にゃんとなーく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ズンズンズンズンズンズンドコ♪ (きよしジャナイヨww)

ども、ミコスキーです。

「海外行ったらクラブ行かなきゃ!」って
友人から(どうでもいいw)助言をいただいたので、
職場のフランス人仲間と一緒に
オールナイトでクラブ行って踊ってきました。(>▽<)/
クラブなんて2、3年ぶりくらいか。。

すみません、写真は撮ってきてないです。。
暗いし、カメラ持ちながら踊るの嫌だったしww

club
上記画像はイメージです。一応、雰囲気だけでもということで。。
(実際行ったところもこんなカンジ)

日本の渋谷・六本木のクラブは、
はっちゃけた若者ばかりでちょっと怖いイメージ((((;゚Д゚))))がしますが、
パリのクラブは、老若男女、様々でした。
上は明らかに40歳オーバーだろうって人から若い人まで。
仕事帰りにそのまま寄ってきただろうってなオッサンとか結構いたしww
(ある意味、自分もだけど。。)
そんな老若男女なカンジなので、
イケイケってなわけでなく踊りたいときに踊るみたいなカンジでしたかね。
でも、盛り上がってましたよ、ハイ!!(・∀・) /

音楽はというとテクノが多かったですね。
UKロックをクラブアレンジしてたのは流石ヨーロッパだなって思いましたね。

もしかしたら、自分が行ったクラブイベントがこんなカンジで、
他は違ったのかもしれませんが。。( ̄O ̄A;

そうそう、クラブでフランス人と音楽の話してたら、
自分が日本人だからですかね、、レ・ロマネスクの話題が多かったですww
やっぱりレ・ロマネスクって有名なのね。
パリの都市伝説だと思ってました( ̄Д ̄;

知らない人もいるかと思うので、レ・ロマネスクについても紹介しますね。
『あらびき団』『世界を変える100人の日本人!』とか
見てる人だったら知ってるかもしれませんが。。
ちなみに私は『世界を変える100人の日本人!』で知った人です(・ω・)

レ・ロマネスク
ロマネスク石飛 (TOBI トビー)
ロマネスク宮前 (MIYA ミーヤ) 二人は夫婦ですww

フランス人気番組『La France a un incroyable talent』に出演した映像が
YouTubeフランス国内再生回数1位、世界4位を記録(現在動画は削除)
(wikipediaより)

レ・ロマネスクの公式サイト

フランスで「この人達知らないわ」っていう人がいないくらいの
フランスでもっとも知られた(クレイジーな)日本人なのですよ!
有名な曲は「ズンドコ節」をフランス語でカバーしたもの。
歌詞はブラックジョーク満載ですww


こちらはニコニコ動画から。

まあ、日本人ならザ・ドリフターズのズンドコ節つーことで、
フランス人にドリフのズンドコ節を教えてやりましたww
( ̄ー ̄)ニヤリッ

あと、レ・ロマネスクのせいなのか、、
日本人について、フランス人の認識がスンゲェー間違ってるぞ!!
フランス人に会ったら、みんなも気をつけろよ!(・ω・)/

つーわけで、今回は音楽ネタでした。
ではまた(・ω・)ノシ


>> 梨果汁さん
> フランス人の本性を知ってしまった…!!
よい勉強になりましたねww
> おお!さっそく画像うpありがとうです!
> やっぱり綺麗ですよね。高級感溢れているというかオシャレッティーというか…
フランス人はマジでおしゃれです。
でもちょっと、シマムラの服とか着てシャンゼリゼ通りチャレンジしたいかもww
> 湯音ちゃん素敵ですね!
ありがとうございます。
> 和服よぉじょ歩いていても追いかけちゃだめですよw
> しかしPeroPeroってww
追っかけませんよ!失礼な!持ち帰りますww
スポンサーサイト
2011年12月06日 | Comments(1) | Trackback(0) | 徒然・日記
コメント
No title
クラブって怖いイメージあったんですが、フランスのならいけそうです!
まぁフランスに行けませんがねw
英語話せるっていいな~と改めて実感です!

自分は『世界まる見え!』で見ましたよ!!
一体どのように認識されているんだかwやっぱり変人なんですかね?
梨果汁 URL 2011年12月11日 00:34:10 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

すてぃっかむ☆

ついったー☆

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。